ろ過装置 メンテナンス

ろ過装置 配管洗浄

バイオフィルムに付着したレジオネラ属菌は、塩素などの薬剤による効果は期待できません。
なぜならバイオフィルムにより薬剤から守られた状態になっているためです。
そのため、レジオネラ属菌を除去するためにはバイオフィルムごと除去をしなくてはなりません。バイオフィルムは配管内に強力に付着しているため、バイオフィルムの除去には専門の配管洗浄が必要となります。

ステップ1  酸化剤の投入(酸素系)

まず、酸性酸素系酸化剤を投入します。
酸で溶解する汚れや、酸化分解力により、主に金属スケール等の汚れを除去します。循環機を10~15分稼動し、A剤での洗浄を行います。


ステップ2  酸化剤の投入(アルカリ性)・化学反応

つぎに、アルカリ性酸素系酸化剤を投入します。
酸化分解力、アルカリによる蛋白・脂質溶解力、酸化剤との相互作用による発泡力により、スライムやバイオフィルムを剥離洗浄します。


ステップ3  中和剤の投入

バイオフィルムの剥離処理が完了したら、排水のために中和剤を投入し、水を中和させます。


ステップ4  排水・すすぎ

排水した後、すすぎ水がきれいになるまで水洗いを行います。
ろ過機内は、排水がきれいになるまで逆洗を行います。約6時間で全ての工程が完了します。