新製品情報

FCL-02 残留塩素濃度コントローラ

捨て水ゼロでローコスト
安心で、管理し易いプール・浴槽用残留塩素濃度コントローラ

FCL-03型は、プール・浴槽水の遊離残留塩素を連続測定するローコストで使い易い残留塩素濃度コントローラです。検出部には3電極式ポーラログラフ法センサを採用。浴槽水や温泉水(注)など、幅広く測定することができます。また電極の洗浄は、ビーズ洗浄に加えて電解洗浄機能を搭載、電極の化学的な汚れも防止します。FCL-03型は浴槽水特有の水質に対応できるように最適なセッティングが施されているため、レジオネラ菌対策などに安定した測定・制御が行えます。

(注)温泉水は水質により測定不可能なものがあります。詳しくはお問い合わせください。

  • 3電極ポーラログラフ法センサを採用しているため、検水中の干渉物質や電導度の影響を受けにくく、直線性に優れています。
  • インライン型フローセルのため、捨て水がなく経済的です。
  • フローセルの取外しが簡単で、メンテナンス性に優れています。
  • 測定モード(A/B)切替により遊離残留塩素(Aモード)/全残留塩素(Bモード)測定選択できます。これにより今まで測定が困難であった高アルカリ水、温泉水など多様な検水に対応が可能になります。
  • フリー電源化により、電源電圧AC100~240Vに対応可能です。
  • ポンプ制御出力とは別に警報出力が2点(上限/下限)あります。
  • 新型センサーを採用。Aモード/Bモードの測定対応が可能な高機能センサーを使用しています。
  • DC4-20mA アナログ信号出力により電磁定量ポンプを直接制御(比例注入)することができます。